AGICA石鹸を続けることは大事だけど…?

ウォータースタンド小さいを続けることは大事だけど…?

根本的な原因を取り除く必要アリ!

ウォータースタンド小さいでノネナールや汗臭などを抑えることはできますが、そのデメリットの根本的な原因である

 

■9-ヘキサデセン酸(皮脂に含まれている)
■ペラルゴン酸
■ジアセチル

 

の3種類の出る量を減らすことも大事です!

 

この3種類は、若いときにはほとんど作られることはありませんが、およそ30〜60代あたりから分泌されやすくなってしまいます…

 

いわゆるオヤジ臭と呼ばれる原因

ノネナール(40〜60代に多い)は↓の2種類の物質が9-ヘキサデセン酸を分解すると発生します。

 

・皮膚にいる常在菌(数十種類もいる)
・過酸化物質(肌をサビさせる物質)

 

ペラルゴン酸(30代に多い)は、皮脂が酸化することによって発生します。
ジアセチル(30代に多い)は、汗に含まれる乳酸がブドウ球菌によって分解されると発生します。

 

これらは、皮脂が過剰に分泌されている”のと、肌が酸化している”こと、疲労物質の乳酸が出ている”ことが主な原因です!

 

これを改善するためには、脂肪分の多い食事を抑えて食生活を見直すこと疲労をため込まない十分な睡眠が大事なんです!

 

食生活・生活習慣を見直す

いまは欧米化の影響もあって、意外と栄養過多になりがちです。

 

そのため、脂肪分の多い食事(レストランやファーストフード、出前など)の塩分や糖質、脂肪分の多い食事が多いのでどうしても体臭生活から抜け出すことが難しいんです…

 

ウォータースタンド小さいならノネナールや汗臭などを防ぐことはできますが、治療できるわけじゃありません!

 

根本的に体臭をすこしでも減らしたいのならば、まずは食生活の見直しをしたほうが、より体臭に悩まされることも少なくなるはずです。

 

食事については、『まごわやさしい』を意識してみると良いですよ!

 

まごわやさしいというのは↓の食材を表しています。

 

■まめ
■ごま
■わかめ
■やさい
■さかな
■しいたけ
■いも

 

料理としてはヘルシーでカロリー計算不要な健康食なので、食事制限が苦手な人でも実践できるものになっています。

 

脂肪分をかなり抑えられるので、皮脂の過剰分泌を防ぐにはちょうどピッタリな食材たちです!

 

大豆や野菜やごまには抗酸化物質が多く含まれているので、過酸化物質などの発生を抑えるためにも重要!

 

睡眠時間も見直しを!

また、疲労を残さないためにも、睡眠のタイミングや時間はなるべく一定に保ったほうが良いです。

 

毎日寝る時間がバラバラだったり短かったり長かったりすると、自律神経が狂ってより眠れなくなり疲労が蓄積されます。

 

そして、疲労物質である乳酸が出やすくなります!

 

疲れていると意外にも体臭がキツくなるため、生活習慣はできるだけ一定に保つ(毎日同じ時間に寝る・起きるなど)ことをおすすめします!

 

食生活と睡眠の改善は1日や2日と短い期間じゃ変わらないかもしれませんが、1カ月、2カ月と続けていくごとにあなたの体臭が以前よりも改善されているはずです!

 

ウォータースタンド小さい+食生活(まごわやさしい)&睡眠(一定に保つ)の改善、ぜひ実践してみてください(^^*)